さいきん読んでる本

田崎 真也『本格焼酎を愉しむ』光文社新書

田崎真也である。
あの、ソムリエ田崎真也。いままでなんだか「うさんくさぁ」と 思っていたために敬遠していた、田崎真也。

それがなぜ手を伸ばしたかと言うと、ワインでなく焼酎だからである。
何度も言うが、田崎真也ですよ? ソムリエの。
ちょっと意外な感じがして、つい手にとってしまったのである。

んで、読んでみて、ごっつぅ開眼しましたね、これは。
田崎氏へ対する印象も、まったく変わってしまいました。
この本マジでお薦めです。


本ではなくて雑誌ですが...
季刊 本とコンピュータ』2001秋号 買いました。
以前からこの雑誌があるのは知っていましたが、なかなか買うまでは。

ところが今号からリニューアルしたんですね。
思わず買ってしまいました。
でも、これ、ひとつの雑誌のなかに更に小さな雑誌がいくつか収まって 構成されているという一風変わった形態に。
発想はおもろいと思うけれど、こんなの一般に受け入れられるとは とうてい思えないんだけどなぁ。

内容も私には面白いと思えるところがチラホラとあるんだけど、 一般受けするもんではないよなぁー

[参考]
http://www.honco.jp/


いまさらながら、清水ちなみ「監修」の『大不倫。』を読んでいます。
うぅーん。どろどろ。
でも、なぜか面白い。
なんでなんだろうねぇ、他人のそんなところがおもろいってのは。

ちなみに、『大結婚。』『大失恋。』ちゅう姉妹本もあります。

[参考]
http://www.fusosha.co.jp/senden/1998/980405.html


ひさびさに筒井康隆を読んでいます。
わかもとの知恵』子ども向けに書いたってなってます。
いわゆる生活の知恵本です。筒井康隆がこんな本書くとは〜〜

[参考]
http://www.kinnohoshi.co.jp/shohyo/main_wakamoto.html
http://www.kinnohoshi.co.jp/shohyo/main_wakamoto_mg.html


edited by director@2ndstep.dyn.to